福島大学トップ > 授業・履修案内トップ > 単位互換関係 - 単位互換案内

単位互換関係 - 単位互換案内

大学間相互単位互換による単位の履修について 単位互換協定校
履修の手続き等 1. 単位互換制度に関する
平成29年度日程
2. 単位互換科目及び
平成29年度開講予定及びシラバス
3.履修できる授業科目数 4.履修の出願 5.特別聴講学生
6. 検定料、入学料、授業料等 7. 特別聴講学生に対する単位の授与 8. 正規試験
9. 単位認定 10. 休講及び補講について 11. 車両による通学
12. 注意 13. 関係規定 14. その他

大学間相互単位互換による単位の履修について

単位互換とは、本学の学生が、本学に在学したまま他の大学の特別聴講学生(授業料等は不要)となって、他大学で開講される一部の授業科目(以下「単位互換科目」)を履修し、修得した単位を要卒単位の一部として計上することができる制度のことです。

アカデミア・コンソーシアムふくしま加盟大学間単位互換は2年次から、茨城大学・宇都宮大学の単位互換は1年次後期から、立教大学の単位互換(地域政策科学研究科生のみ)は1年次前期から受講できます。

単位互換に関する協定により、福島大学の学生が授業を履修できるのは、以下の大学・短期大学・高等専門学校です

単位互換協定校

大学・短期大学名 住所 協定名
学校名 学部等名
会津大学 コンピュータ理工学部 会津若松市一箕町
鶴賀字上居合90
アカデミア・コンソーシアム
ふくしま加盟大学等間単位
互換に関する協定
(平成16年2月27日締結、
平成16年度から実施)
いわき明星大学 教養学部
薬学部
いわき市中央台
飯野5-5-1
郡山女子大学 家政学部 郡山市開成3-25-2
日本大学工学部 工学部 郡山田村町
徳定中河原1
東日本国際大学 経済経営学部
健康福祉学部
いわき市平鎌田
字寿金沢37
福島県立
医科大学
医学部
看護学部
福島市光が丘1番地
福島学院大学 福祉学部 福島市宮代
乳児池1-1
会津大学
短期大学部
産業情報学科
食物栄養学科
社会福祉学科
幼児教育学科
会津若松市一箕町
大字八幡字門田1-1
いわき短期大学 幼児教育科 いわき市平鎌田
字寿金沢37
郡山女子大学
短期大学部
家政科
幼児教育学科
生活芸術科・音楽科
文化学科
郡山市開成3-25-2
桜の聖母短期大学 キャリア教養学科 福島市花園町3-6
福島学院大学
短期大学部
食物栄養科
保育科第一部
保育科第二部
情報ビジネス科
福島市宮代
乳児池1-1
福島工業
高等専門学校
産業技術システム工学専攻
ビジネスコミュニケーション学専攻
いわき市平上荒川
字長尾30
放送大学
(授業料負担あり)
教養学部 郡山市桑野1-22-21 同上(平成17年度から実施)
宇都宮大学 国際学部
教育学部
農学部
栃木県宇都宮市
峰町350
福島大学・茨城大学・宇都宮大学間の単位互換に関する協定
(平成13年1月17日締結、
平成14年度から実施)
工学部
地域デザイン科学部
栃木県宇都宮市
陽東7-1-2
茨城大学 人文学部
教育学部
理学部
茨城県水戸市
文京2-1-1
工学部 茨城県日立市
中成沢町4-12-1
農学部 茨城県稲敷郡
阿見町中央3-21-1
立教大学
(地域政策科学研究
科生のみ受講可)
社会学研究科 立教大学池袋
キャンパス
東京都豊島区
西池袋3-34-1
立教大学社会学研究科・福島大学地域政策科学研究科間の
単位互換に関する覚書
(平成26年11月19日締結、平成27年度から実施)

履修の手続き等

  • 履修の手続き案内(印刷・ダウンロード用)

    1. 平成29年度単位互換制度に関する日程

    平成29年3月24日(金)・・・・・前期・通年単位互換科目の「履修願」受付〆切
    平成29年9月4日(月)・・・・・・後期単位互換科目の「履修願」受付〆切

             

    立教大学の履修願受付・締切は4月14日(金)となります

           

    ※派遣先大学のオリエンテーション日程・授業開始日・試験期間等の行事スケジュールは、各大学のホームページをご覧ください。


    2. 単位互換科目及び平成29年度開講予定及びシラバス

    他大学等が開放する単位互換科目の周知方法は各大学のホームページをご覧ください。ホームページが更新されていない場合は,教務課で確認してください。

    他大学ホームページリンク

    3. 履修できる授業科目数

    履修申し込みに当たり、科目数の制限はありませんが、受入れ大学側の都合により受講制限が課される場合があります。教務課から相手大学に申し込んだ際に、受講制限が出された場合には申込者にお伝えします。

    4. 履修の出願

    希望者は、前期・通年開講科目については3月24日(金)まで(立教大学希望者は4月14日(金)まで)に、後期開講科目については9月4日(月)までに、教務課へ「履修願」を提出して下さい。

    受付〆切後の記入内容の変更はできません。

    5. 特別聴講学生

    履修を認められた学生は、相手大学の特別聴講学生となります。特別聴講学生となった学生は、相手大学の諸施設を許可された範囲内で利用することができます。なお、特別聴講学生の期間は当該授業科目の開講期間(1年以内)です。

    6. 検定料、入学料、授業料等について

    この単位互換制度に係る検定料、入学料、授業料は徴収しません。(放送大学を除く)

    7. 特別聴講学生に対する単位の授与

    相手大学の定める採点方法によります。

    8. 正規試験

    実施方法は、相手大学の定める方法により行うので、詳細は各大学の学習案内等で確認するか、各大学の教務担当窓口で確認してください。福島大学に届いた他大学学習案内等については、教務課で閲覧可能です。

    なお、相手大学の単位互換科目の試験と本学の正規試験の日程が重複した場合は、相手大学の試験日程が優先されますので、相手大学の試験を受験してください。福島大学の 正規試験については、追試等の措置によりほかの日程に受験できるようにしますので、申し出てください。福島大学の正規試験の受験を理由に、相手大学で単位互換科目を追試験で受験することはできません。

    9. 単位認定

    特別聴講学生が履修した単位互換科目の成績通知は、教務課にて行います。合格の際の評語は認定「N」となります。修得した単位は要卒単位に計上することができます。

    4学類の学生

    自由選択領域科目に計上されます。

    10. 休講及び補講について

    休講や補講等の授業日程に関する情報は、学習案内等で確認するか、相手大学の教務担当窓口で確認してください。

    11.車両による通学

    車両による通学は相手大学によっては、届出の上、許可証の発行を受ける必要があります。詳細は、相手大学に確認してください。

    12. 注意

    • 履修を認められた単位互換科目 については、教務課で履修登録を行います。履修登録はWeb上(Livecampus)から確認することが出来ます。履修登録期間最終日までに、単位互換科目が登録されていることを確認してください。
    • 隣接した時間で本学の授業科目と他大学の単位互換科目を連続して受講する等、無理な履修計画を立てることは避けてください。例えば、本学開講の1時限(8:40〜10:10)受講後、福島学院短期大学の2時限(10:30〜12:00)を単位互換科目として受講するのは移動時間を考えると不可能なので組まないこと。
    • 特に遠距離の大学の単位互換科目を受講する際、移動時間を考慮して本学の授業科目と両方受講することはできないと判断される場合には、受講を許可しませんので注意してください。
    • 特別聴講学生派遣者は各学類教員会議でも確認されます。一度決定したら、学期半ばでの履修放棄や正規試験を受験放棄することの無いよう、十分注意してください。
    • アカデミア・コンソーシアムふくしま加盟大学等間単位互換協定による履修は2年次から,福島大学,茨城大学,宇都宮大学間の単位互換に関する協定による履修は1年次後期からとなります。
    • 立教大学社会学研究科・福島大学地域政策科学研究科間の単位互換に関する覚書による履修は1年次前期からとなります。なお、初回の授業は4月10日(月)から開始されますので、初回から出席してください(地域政策科学研究科生のみ受講可)。

    13. 関係規程

    各学類の学習案内及び学生便覧を参照してください。

    14. その他

    不明な点は、教務課へ相談に来てください。