福島大学トップ > 授業・履修案内トップ > BYODサポートサイト

BYODサポートサイト

PC必携化/BYODについて

本学では令和4年4月から、
学生のICT(Information and Communication Technology/情報通信技術)スキルの向上を目的として、
PC必携化/個々の学生が自分のノートPCを持参して学ぶBYOD(Bring Your Own Device)を実施します。

大学生活の中では、セメスターごとの履修登録やレポート作成、ゼミでのプレゼン資料作成など様々な場面でPCを
活用します。
また、就職すれば職場でPCを使うので、在学中にPCの使い方に慣れ親しんでおくことが非常に重要です。

BYODに関する詳細 (Q&A)

福島大学で推奨するPCのスペック等

以下のスペック表(PDF)を参考に各自で持ち運び可能なノートパソコンを準備し、大学に持参してください。

【必携PCのスペック表】



※学類によって求められるスペック・要件に違いがあります(特記事項として掲載)。

※大学院生は入学後、指導教員にご相談ください。

※在学生のみなさんに、新たなPC購入を促すものではありません。

どうやってPCを準備すればいいの?

以下のいずれかの方法で準備することを想定しています。
いずれも、前項のリンク先にある最低スペックを満たすことが前提です。



また、故障やバッテリーの劣化による、修理代や買い替え費用を抑えたい場合、メーカー保証の延長やPC保険への加入は有効な手段です。

必要なソフトウェアについて

学内ネットワークへの接続方法 (現在、準備中)

詳細は以下を参照してください。

学内ネットワークへの接続方法 (現在、準備中)

充電のために学内でコンセントは使えるの?

原則、習慣として自宅で満充電にした上で持参してください。

バッテリーが切れてしまった場合には学内で充電可能ですが、 コンセントから使用中の機器の電源ケーブルを抜いて充電する、人の往来の妨げになる場所で充電するなど、他の人への迷惑になるような使い方はしないでください。

経済的理由でPCを購入できない場合は?

学生・留学生課へご相談ください。

その他注意すること

お問い合わせ

byod @ adb.fukushima-u.ac.jp


※SPAM対策として、メールアドレスを加工して記載しております。
 コピーしてご使用される場合は、お手数ですが「@」を半角にし 、前後の空白を削除して送信してください。